【奄美大島北部編】奄美大島をエリア別でご紹介!満喫して遊べる観光スポット・アクティビティ

2018/06/30

こんにちは!
奄美大島の不動産会社『株式会社NEXTWORKS・奄美NEXT不動産』です。

 

鹿児島県の南の島『奄美大島』。そこには、誰にも手がつけられていない自然のままの海・山・川があります。奄美大島への旅行者は、奄美の海の透明度や色合いには必ず度肝を抜かれること間違いなし!NHK大河ドラマ西郷どん(せごどん)や、LCCであるバニラエア(Vanilla Air)の影響もあり、今、奄美大島への旅行者が増加しています。


今回は、奄美大島のエリア別【奄美大島北部編】として、観光スポットや大人から子供まで満喫して遊べるアクティビティ等をご紹介します。

【奄美大島の北部、奄美空港に近い「奄美市笠利町」の観光スポット】

奄美大島の北部に位置する「笠利町」には奄美空港があります。海に面しているので、多くのアクティビティやマリンスポーツも盛んで、平地が多いため農業が盛んな地域です。まずは、笠利町にあるおすすめ観光スポットをご紹介します。

 

■奄美空港から車で約10分の景観スポット『あやまる岬・あやまる岬観光公園』

奄美空港から車で走ること10分。太平洋を見渡せる絶景ポイントがあやまる岬です。展望台から眺める景色は、左手に笠利崎、正面には太平洋、右手に土盛海岸、すべてを一望できる大パノラマです。あやまる岬観光公園は、大人から子供まで楽しむことが出来る自然観光公園です。子供用遊具、波のない海水プール、ミニゴルフ、展望台など奄美市笠利の自然条件や地形を活かした公園になっています。

 

 

■エメラルドグリーンの海と白い砂浜の絶景『土盛海岸』

土盛海岸は、リーフに囲まれた遠浅で海の透明度も高く波も穏やか、子供から大人まで海水浴を楽しめます。白い砂もサラサラで晴れた日の空の色と海の色は、まさにスカイブルーとエメラルドグリーンのなんともいえない、色のコラボレーションです。
離岸流が発生するポイントもあるので注意が必要ですが、その波を利用してSUP(サップ)等のマリンスポーツを楽しむことも出来ます。夏季限定の海の家では、飲料やレンタルタオル等もあり、手ぶらで海水浴を楽しむことが出来ます。

 


■充実したマリンスポーツが可能な海水浴場『用安海岸(ばしゃ山村)』

リゾートホテルばしゃ山村の目の前にある用安海岸は、奄美でも様々なマリンスポーツ、マリンレジャーが可能です。延長1.9キロの白い砂浜の海岸は、夏には南国の花グンバイヒルガオ咲き美しく、海水の透明度は高いため、泳ぐお魚さん達に出会えます。ホテル、レジャー施設、レストラン、シャワー室なでもあるので、夏の海水浴にはもってこいです。

 

 

■奄美の郷土料理、黄金のスープが光り輝く『鶏飯元祖みなとや』

『鶏飯元祖みなとや』は昭和21年創業の、鶏飯専門店です。定休日はなく営業時間は11:00~ですが、スープがなくなり次第終了と、人気店です。駐車場もあり、店内は広々としており、もちろんおすすめメニューは鶏飯。地元の鶏をまるごと使ったスープは、その日に作ったものしか使わないこだわりが、美味しさの秘訣でしょう。奄美空港から約10分のところにあります。

【「奄美市龍郷町」の観光スポット。龍郷町は大島紬発祥の地】

奄美空港から車で約20分のところにある龍郷町は、奄美の伝統産業である大島紬の発祥の地といわれています。また現在NHKで放送されている西郷隆盛が暮らしたともいわれており、今注目されている地でもあります。

 

■職人技を肌で体感できる『奄美大島紬村』

奄美の歴史と伝統の技術を体感できる奄美大島紬村は、入場料500円(小人200円)、年中無休の9:00~17:00まで営業しています。車でも可能ですが、島バスでも「大島紬村入口」という最寄りの停留所があります。世界中で奄美大島だけで行われている天然の染色方法の「泥染め」が体験出来ます。
また、大島紬が作られていくまでの工程を見学することも出来ます。大島紬は1本1本の糸の組み合わせで、図柄や模様を表現するのでとても綿密な設計図が存在します。自然と緑に囲まれた園内は、空気が美味しく紬職人さんが手入れしている高倉も見ることが出来ます。

 

 

■奄美のサーファーの聖地『手広海岸』

奄美大島でサーファーのメッカと呼ばれる手広海岸は太平洋側に面しており、基本的には波が高く海水浴客はあまりいません。海岸には駐車場、トイレやシャワー更衣室があります。手広海岸では、サーフスクールやレンタルボードもあるのでこの機会に一度体験してみてはいかがでしょうか。

 


■『ハートロック』知る人ぞ知る、自然が創りあげたハートの岩

ハートロックへ行くには、潮の満ち引きの時間をしっかりと調べてから訪れましょう。基本的には干潮の時間を目指して行くことをおすすめします。ハートロックへは空港から約15分、県道82号線沿いに駐車場があり、そこから歩いて行きます。入口はジャングルのような草木の生い茂る道、クワズイモやアダンなどの南国植物を横目に歩くこと約5分。砂浜に出ると右手に岩場があり、そこがハートロックです。お天気の良い日、干潮時、これがベストハートロックを見れる瞬間でしょう。

 


■泥染め・藍染め・夜光貝アクセサリーなら『金井工芸』

『金井工芸』では、実際に泥染めや藍染め、夜光貝アクセサリー製作を体験をすることが出来ます。手ぶらで来ても、別料金でTシャツやハンカチ等を用意してくれているので、体験することが出来ます。夜光貝アクセサリー制作は、お好きな貝で様々なデザインでピアスやネックレスにすることも出来ます。

 

 

■天皇皇后両陛下も夕食で訪れた奄美の郷土料理『鶏飯ひさ倉』

2003年の奄美群島の日本復帰50周年記念式典が行われた際、天皇皇后両陛下も食したのがひさ倉の『鶏飯(けいはん)』です。店主が自ら飼育している地鶏を使った濃厚でさっぱりしたスープは絶品です。ヒナから育てた『鶏さし』も自慢の一品。手作りにこだわる『鶏飯ひさ倉』の味を奄美に来たなら一度ご賞味あれ。

【奄美大島北部で満喫したら奄美のゲストハウス「GOLDEN MILE HOSTEL」へ】

奄美空港から、市街地までにはたくさんの観光スポットがあります。
海でマリンスポーツ・マリンレジャーなどを楽しみ、大島紬や泥染め藍染めを体験、昼飯は奄美郷土料理鶏飯を食し、ゆっくりと流れる島時間を楽しみながら旅をしてください。

 

そして、また明日から始まる奄美旅に備え、株式会社NEXTWORKSが運営している奄美のゲストハウス「GOLDEN MILE HOSTEL」で仲間達と寛ぎながら過ごしてみてはいかがでしょうか。


GOLDEN MILE HOSTELホームページはこちら

 

Facebookでシェアする
Twitterでツイートする
Please reload

MENU

BLOG

Please reload

ARCHIVE

Please reload

SNS

  • 株式会社 NEXT WORKS | ​鹿児島奄美の不動産管理:賃貸ビル・
  • 株式会社 NEXT WORKS | ​鹿児島奄美の不動産管理:賃貸ビル・
  • 株式会社 NEXT WORKS | ​鹿児島奄美の不動産管理:賃貸ビル・

鹿児島市 奄美市の不動産会社

〒894-0021 鹿児島県奄美市名瀬伊津部町11-13-1F

TEL 0997-69-3828
FAX 0997-52-5629
E-mail info@amami-nextworks.com
営業時間 AM10:00~PM6:30
定休日 日曜日(シーズンにより異なる)
免許番号 鹿児島県知事(2)第5792号

Homepage Designed by TLWorks

© 株式会社 NEXT WORKS, All Rights Reserved.